毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バンコクのサービスアパート その3

6. センターポイントペッブリー

・宿泊時期 2006年1月
・料金   スタジオ/1900Bぐらい
・予約方法 代理店(DreamComesTourのサイトから)
・立地   近くにBTSや地下鉄の駅はなく、バスかタクシーを使うしかありません。観光客好みではない立地だからでしょう、料金が安く押さえられています。プラトゥーナム市場まで歩いていこうとすると、徒歩15分強。 BTSのラチャテーヴィー駅までもほぼ同じ時間がかかったかな。
しかし、ホテルから徒歩1分ほどのバス停には、ほとんど待つことなくバスが次々にやって来るので、BTSのチットロム駅界隈に簡単に(安く)出られてとっても便利。
歩いていくのもまた楽し、でした。歩道に屋台や店がごちゃごちゃはみだしているので、決して歩きやすい道のりではありませんが、見方を変えれば、ぶらぶらとあっちをのぞき、こっちに顔を出して、と散策(?)できる楽しいエリアです。
・感想   スタジオルームで広さは47平方メートル。バンコク市内にいくつかのサービスアパートを展開しているセンターポイントの中でもっとも古いらしく、随所に古さを感じます。「ややくたびれたホテル」いう印象は否めませんが、広さ、設備、セキュリティ、環境とも私には◎。それなのにこの後泊まっていないのは、なんだか寝苦しくて、夫婦二人とも毎晩寝不足気味だったから。堅さもほどよく、好きなタイプのベッドでエアコンの調整も問題なかったのに、なぜだったのか。いまでも謎です。
・採点 ★★★☆

7. ル・ブア・アット・ステイトタワー

・宿泊時期 2006年6月
・料金   シンガポール航空往復とホテル代込み4泊5日のツアー利用(計78000円)
・予約方法 エスティーワールドへ申し込み
・立地   BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分弱。車の通行量が非常に多い通り沿いにある、巨大で豪華なサービスアパート。3のエレガンスコートの箇所でも触れましたが、賑やかで飽きない一帯です。
・感想   泊まったのは、1ベット・ルーム・スイート・スーぺリアで広さ66平方メートル。普通に泊まると1泊4700Bはするようですね。ツアー料金は、ここに4泊して、シンガポール航空の往復チケット+送迎付きで78000円。ずいぶんと割安で泊まれたことになるのでしょうか?
生まれてはじめて、飛行機とホテルだけ付いたツアーを利用してみましたが、はっきりいって、今まで泊まった中でもっとも上等で、もっとも豪華で、もっともセンスが良かった(←コレ大事)。広さはもちろんのこと、内装がさえている。すごーくセンスが良くて、生きたお金の使い方を知っているお金持ちのお宅に泊めていただいた、そんな気分を味わえます。
朝食も豪華版でした。フルーツジュースだけでも7種類ぐらいあったような。
ちなみに、私がタイに通い始めた96年にはここはまだ工事中。というか、工事が中断されて、ほぼ野ざらし状態。アジア経済危機直後のバンコクには、造っているのか壊しているのかわからない建物があちこちに放置されていました。それがこんな立派なホテルになるとは。タイ経済復興の象徴のようで、感慨深いです。
・採点 ★★★★☆

こうやってまとめてみると、立地がいかに私のホテル選びにおいて重要なポジションを占めているかがよくわかりました。寝るだけだから、と割り切れないところがホテル選びの難しさであり、楽しさでもあります。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-11-01 18:10 | ホテル