毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エアポートリンク

バンコク都心部とスワンナプーム空港を結ぶ新路線エアポートレイルリンクが、8月23日に開通するとか。
f0154706_11332739.jpg

電車は2種類。
・ SA Express
空港駅とマッカサン駅間がノンストップ約15分  100バーツ
・ SA City Line
空港駅からマッカサン駅を経由してBTS駅のあるパヤータイ駅まで各駅停車で約30分  15〜45バーツ

これだけ聞くと、「お、便利になった」と思いますが、大きな問題点があるようです。

続きを読む
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-19 11:37 | 空港

羽田空港を歩く

航空100年記念事業として、羽田空港D滑走路ウォーキングが開催されますよ、空港ファンのみなさん!
詳細はココ
実施日は9月12日(日)。D滑走路上のウォーキング距離は約500m。
参加できるのは抽選にあたった700名のみ。

こ、これはいますぐ応募しなきゃ。空港の滑走路を歩ける機会なんてそうそうないですよ。
(しかし、いまどき応募は往復ハガキのみって…アナクロな)

*ちなみに、航空100年というのは、1910年(明治43年)12月に、徳川好敏(とくがわよしとし)陸軍工兵大尉と日野熊蔵(ひのくまぞう)陸軍歩兵大尉が東京・代々木練兵場(現在の代々木公園)で、日本初の動力機による公開飛行を実施してからちょうど100年目にあたるからなんだって。ふーん。

しかし、9月12日は航空科学博物館で航空ジャンク市が開かれる日でもあります。
ウォーキングにあたったら羽田へ。はずれたら成田へ。
どっちにしてもこの日は空港へGO!?
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-14 20:59 | 空港
今年開港した茨城空港がバスステーション化している、という記事を読んだのは先月のこと。

空港から東京駅までのバスは片道1000円(飛行機利用者は500円)なので、これを目当てに、空港内の無料駐車場に車をとめて東京駅までの足に使う客がたくさん出現し、「道の駅」としては大成功なんだとか。
f0154706_13242538.jpg

笑いました。
そういう利用法があるとは…。

もし、茨城空港にLCCがどんどん就航するようになったら、私は使うね。
だって片道500円ですよ。時間は1時間半ぐらいかかりますが、成田だって相当遠いし、運賃も高い。6倍だ。

がんばれ、茨城空港。アジアのLCCはたくさんあるよー。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-13 13:24 | 空港
プライオリティパスが我が家にやってきました。
f0154706_21444942.gif

プライオリティパスというのは、全世界300都市以上にある 600ヵ所以上の空港でVIPラウンジを無料で使えるラウンジプログラムのことで、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ、北米、南米と、主要都市の国際空港のラウンジだったらほぼ使える! 空港を歩き回るのは大好きですが、やっぱりゆっくり休める場所があるとないのとでは大違い。ディレイの時にも大助かりです。

しかし、プライオリティパスって会費がめっぽう高いのです。単独で取得しようとすると、ラウンジを無料で使えるプレステージ会員の場合、年会費年会費: 399ドル。いくら空港好きでもこれはちょっと手が出ない。スターアライアンスのゴールドカードや特定のエアラインの上級会員ならラウンジが使えるけれど、私はどっちも持ってない。

あきらめかけていた時に、プライオリティパスと提携しているクレジットカードを取得すればいいことを知りました。で、取得したのは、提携カードの中では会費が一番安い楽天プレミアムカードです。
f0154706_21563263.jpg
これなら年会費1万500円。年会費2万のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードやMUFGゴールドカードの半額ですぜ。

ただ、パス到着までに一悶着あり。楽天プレミアムカードが届き、プライオリティパスの申請をして、ようやく届いたと思ったら、カードに刻まれているローマ字表記が違っていることに気づき(名字の一部の「TO」がなぜか勝手に「TOU」表記にされていた…)、楽天プレミアムカードの再発行手続きをし、プライオリティパスの申請もやりなおして、ようやく正しい表記のカードが届いた、というわけです。

ラウンジに入るときは、搭乗券やパスポートと一緒にパスを提示するから、ローマ字表記が違っていたら面倒なことになりかねない。気がついて良かった。年末の旅行に間に合って良かった。年会費分、目一杯使わねば。国内での仕事でも忘れないよう使わねば。

といっても、日本で使えるのは成田と福岡とセントレアと関空のみ。どうして羽田がないのかなあ。ケチ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-10-09 22:01 | 空港

空港が舞台の映画

空港や飛行機が舞台の映画、と聞くと見ないではいられません。

最近だと、やっぱりコレでしょ。「ハッピーフライト」。
f0154706_15463013.jpg
ステレオタイプな演出が気にならなくもないけれど、なかなか楽しい映画でした。

洋画では、これが代表的な作品かな。スピルバーグの「ターミナル」。
f0154706_1548459.jpg
JFKを模した空港のセットはすごい。

この元の作品といえるのが、「パリ空港の人々」。
f0154706_15494849.jpg
フランス映画っぽい味付けですね。

空港がちょろっと出てくる「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(邦題は何とかならんのか)もスピルバーグ作品。
f0154706_15484210.jpg
信頼の翼、パンナム全盛時の華やかさが伝わってきます。でも、最後の15分はいらないと思うぞ。どうしてスピルバーグはおセンチな方向に行っちゃうのか。

そうそう。「ハッピーフライト」と「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」には、フランク・シナトラの曲「Come Fly with Me 」が使われていました。これは良かった。シナトラの声はツボにはまる。以来、この曲を聴くと気分は「エアポートハイ」。空港に行って飛び立ちたくなって仕方ありません。

こういうのもありました。CDGが舞台の「シェフと素顔と、おいしい時間」。
f0154706_15505958.jpg
でも、主演している二人(ジャン・レノとジュリエット・ビノシュ)があんまり好きじゃないので、見返す気にはなれないな。「レオン」でジャン・レノを見たとき、「田中小実昌かよ!」(古いね、例えが)と突っ込みを入れた私。帽子が同じなんだもん。

古い作品なら、「大空港」を最初に思い出しますね。
f0154706_15512398.jpg
いま見直したらきっとセットがちゃちに違いない。

アクションもので印象的だったのが、「ダイハード2」。
f0154706_15514199.jpg
航空マニアの友人によれば、「突っ込みどころ満載」。確かに…。面白く作ってある映画だとは思うけど、乗客がたくさん乗った飛行機を平気で落としてしまう乱暴な感覚がイヤ。

意外にあるようで少ないなあ。知らないだけか。もっとあったら教えてください。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-10-06 15:56 | 空港

空港で寝る

すごく楽しいサイトを見つけてしまいました。
その名も「The guide to sleeping in airports」
f0154706_1713231.jpg

バックパッカー向けの「空港で寝るため」のガイドで、どの空港が寝やすいか、寝にくいかの情報が満載。読者からのレビューや写真など盛りだくさん。毎年、ベストとワーストが発表されています。

ベスト1の空港に送られるのがこのマーク。
f0154706_16523295.jpg
まあ、これはごくごく妥当。
すごいのがこっちのワースト1のマークだ。
f0154706_16524693.jpg
そうだよね。空港で寝るときにはトイレって大事だもんね、というバックパッカーの気持ちがよくわかるマークです。

じゃあ、どんな空港がベストで、どこがワーストなのか、といえばー
これがベスト10
f0154706_1704716.jpg

こっちがワースト10
f0154706_171574.jpg

チャンギや仁川、スキポールや香港がベスト10入りしているのは、まあそうだろうな、と納得できますが、びっくりしたのが、パリのシャルルドゴール空港がワースト1に選ばれていること。そんなに汚いのか!? トイレも? フランス人ってもしかして掃除をしないの? 不潔なの? (なんとなくわかる気も。やっぱラテンだし)

空港で夜を明かしたことは2度あります。一度はドバイ、二度目はアブダビ。ドバイはベスト6ですね。確かに気持ちよさそうにイスの陰や下で寝ているバックパッカーがたくさんいたっけ。どっちもトイレはぴかぴかでした。

にしても、成田がベストにもワーストにも登場しないのは悲しい(夜間閉鎖されるため)。先進国の、メインの国際空港なのにね。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-10-01 17:10 | 旅行関連使えるサイト

都市コード

DXBならドバイ、AMSならアムステルダム、BEYならベイルート、CGNはケルン。
これらは全部都市コード。
旅行計画を練る時には都市コードは不可欠なので、すっかり頭に入ってきました。
ちなみに、ケルンのCGNは、英語やフランス語表記のCologneに由来しているようです。
オーデコロン(eau de Cologne)とは、ケルンの水のことなんだって。知らなんだ。

で、都市コードを調べるときに便利なのが、このサイトです。
World Airport Codes.com
現在9496の空港を網羅しているんだって。
f0154706_1233488.jpg
都市コードの検索だけじゃなくて、レンタカーや空港パーキングの料金の検索や予約までできるお利口さんです。

試しに料金をチェックしてみました。
ギリシャのアテネの空港から1週間借りる場合、なんと116.06ユーロから!! 
日本円にして1万5500円。
安っ!!  ポルトガル、スペイン、英国もほぼ同じ水準でした。

対して日本。羽田空港から1週間借りると、一番安くて316ユーロ。4万2000円だよ。
成田空港は料金が出てきやしない(設定がないらしい!?)。世界的車メーカーはたくさんある車大国なのに、車に関する費用は高い。免許取得からはじまって車検、駐車場、レンタカー…。
ため息が出ますな。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-09-24 12:55 | 旅行関連使えるサイト

ためらわずにGET

書店で↓を見つけました。迷わず購入。
ワールドエアライングッズカタログです。
f0154706_1133860.gif
世界のエアライン60社のノベルティやギブアウェイなどを一挙に紹介した楽しいカタログ。たまりません。いいなーと思ったのは、KLMのオールドダッチハウスコレクションと、フィンエアのムーミントランプ&傘。ダッチハウスの方は、ミニチュア好きをうならせる品、でもビジネスじゃないともらえません…。

KLMといえば、「天国からのメッセージ」という占いサイトのことを知り(私は占いには全然興味がないのだが)、ちょっと試しにやってみました。死んだ自分から、いまの自分にメッセージが来るんだってさ、とバカにしつつ。

やり方は簡単です。姓名と生年と性別を入れて、「天国に接続ボタン」を押すだけ。
すると、こんなメッセージが!! 

**************************************************************************
2009年のわたしへ        

元気ですか?      
2009年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは××歳で、つまり西暦2046年にちょっとした怪我が元で生涯を終えます。
思えばいろんな事があっ×たけれど、我ながら素晴らしい人生でした。
だたひとつだけ、過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは2010年のある日のことです。
わたしはなんとも説明のつかない事情で、アムステルダムへ旅行に出かけることになります。
そこで、人生観をくつがえす出来事が起こるのです。
少しだけ心に留めておいてください。
(以下略)
**************************************************************************

スキポール空港を見たいという理由で、アムステルダム行きを考えている私には、なんともびっくりなフレーズではないですか!!  「なんとも説明のつかない事情」というのは、「空港マニア」だからか?? 確かに、人に説明できないといえばできまへんー。 

しかも、来年じゃん。これはもう「行け」ってことよね、と都合良く考える私、でも、できたら来年じゃなく今年に行きたいですわ。メッセージなんぞ無視。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-03-11 01:28 | 飛行機

空港情報

世界の空港の検索サイトを見つけました。
world airportguideです。
f0154706_1122998.jpg
ま、要するに世界の空港のリンク集みたいなものですが、すぐに探せるので便利といえば便利。URL、住所、TEL、時差、おおまかなレイアウトも出ていて使えそう、な予感。というか、ばしばし使いまくりたいもんだ。

ちなみに、↓は英国のヒースロー空港。ターミナル5つ目ができたと聞いたので、このサイトで見てみたらびっくり。乗り換えの効率が悪そうな空港ですなあ。間違えると大変だ、これは。
f0154706_125873.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2009-03-09 01:25 | 旅行関連使えるサイト

世界の空港

amazonのused で写真集を買いました。

タイトルは「世界の空港」。図書館で見て気に入り、これは買わねばと思ったものの、すでに絶版。amazonをチェックしたら、定価通りの価格で出ていたのですかさず注文を入れました。
f0154706_20493372.jpg

届いたのは、図書館で見ていたソフトカバーとは違って、ハードカバー。どうして??
うれしい誤算ですわあ。保存状態も良いし。良いお買い物でした。

内容は、文字通り、世界の主要空港のオンパレード。スキポール、ウイーン、ミュンヘン、チューリッヒ、バリ、ジャカルタ、関空、デンバーなどの写真です。96年刊行なので、ちょっと古いのですが、魅力的な空港を魅力的に撮っています。

見て感動したのは、バリの空港。行ったことがなかったので知らなかったのですが、異国情緒全開。空港から旅行が始まる、そんな雰囲気に満ちてます。行かなきゃ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-03-07 21:06 | 空港