毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ミニチュア ( 3 ) タグの人気記事

台北・袖珍美術館

精巧なミニチュアには目がないので、前から行ってみたかった袖珍美術館に足を運んでみました。日本人の多くがおそらく、心の中で「そでちん」と読んでいるに違いない美術館。本当は「シュウゼン・メイシューグァン」と呼ぶらしいのですが、要はドールハウスの美術館です。

写真はストロボなしならOKとのこと。なので、あまり鮮明ではないのですが、以下撮りまくりました。ドールハウスに興味がない人にはつまらないかも。

f0154706_0451262.jpg
田舎家を再現したドールハウス。1/12のサイズなのでけっこうでかいです。

f0154706_15476.jpg
ケーキショップのドールハウス。中のケーキがどれも美しい、よくできてます。

f0154706_151625.jpg
真っ白なキッチン。生活臭皆無。こんなことで料理なんぞできませんって。でも見ほれました。

f0154706_152598.jpg
わかりづらいですが、ビクトリア朝時代の、ロンドンの貧しい人々の生活を表現したドールハウスシリーズの一つ。家賃を滞納し、大家に責め立てられている1シーンだとか。ドールハウスにはこういう力があるんだと発見。写真とは違う表現力です。

f0154706_0452622.jpg
インテリアがリアル。ちょっとオリエンタル志向のある金持ちの家という趣かな。

f0154706_0454079.jpg
子どもなら一度あこがれたことがあるのでは。木の上に設置した秘密基地、ツリーハウスです。

f0154706_0455496.jpg
お花、ポスター、いす、照明器具。みんな手が込んでいます。精巧さにため息。

f0154706_0461820.jpg
吹き抜けになっている階段、1階、2階の部屋。壁を取り払って見せたような演出がドールハウスの魅力です。

f0154706_0465397.jpg
不思議の国のアリスの名シーンを大木の中で再現したもの。右下の双子、トゥイドル・ディーとトゥイドル・ダムがユーモラス。白雪姫版もありました。

f0154706_0471151.jpg
f0154706_0472045.jpg
日本の空想の町、サカエ町商店街。三丁目の夕日よりはもっと昔か!? 

台北の町並みや店を再現したドールハウスも見たかった…というのが正直な感想ですが、ミニチュア好きなら絶対楽しめると思います。ミュージアムショップでは、ミニチュアも販売中。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-02-21 00:58 | 08年1月台湾・シリア旅行
バンコクで買ったミニチュアコレクション。最近買ったのが↓。

f0154706_22464437.jpg

ロティのようにも見えますが、私が知るロティの屋台には、ここまで多くの食材は置いてなかった記憶があります。
名著にして労作「タイの屋台図鑑」にも、この屋台は出ていなかったし。
まあ、いいんです。何にせよ、よく出来ているし、すごく可愛いから。

f0154706_22495883.jpg

ちょっとアップで撮ってみました。ひいた油がてかっているカンジや、丸めた生地のくたり具合、タマゴや容器に入った蜂蜜(多分)も精巧な仕上がりです。

f0154706_2252106.jpg

屋台の下部です。缶詰はおそらく練乳かな。いや、ココナツミルクのような気も。
大きなたらいには、下げた食器が水に浸かっています。これから洗うんでしょう。
下の棚の一番左には、商品を包む紙袋が。プロの技です。

ああ、また買いに行きたくなりました。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-11-10 22:57 | ミニチュアコレクション
バンコクで見つけたお気に入りの店、ミニチュアショップ。
中華街のグランドチャイナプリンセスホテルの2階にあります。

店の名前は「そのまーんま」でまったく芸がありませんが、売っている品々はそれはもう精巧でため息がでるばかり。驚くほど手が込んでいます。
それなりのお値段なので(日本で買えば数倍するんでしょうが)、さんざん迷って、結局買ってしまい、それ以来、一つ、二つと買い足してきました。

最初に買ったのが、クイッティオ(麺)屋台のミニチュア。
f0154706_222148.jpg

本当は、てんびんで2つの屋台がつながるようになっています。一つの屋台の大きさは、幅80mm、奥行き80mm、高さ150mm。食材から調味料、食器まで実にリアル。

f0154706_253397.jpg

これは、つみれをゆでている方の屋台。中華包丁が光ってますねー。しかし、この屋台、ピカピカでキレイ。実際の屋台はもちょっと××。

f0154706_271538.jpg

食材を並べている方の屋台。手前右にあるのが、出来上がったばかりの品。ちゃんとレンゲが添えられています、

f0154706_291173.jpg

屋台の下部をクローズアップしてみました。七輪と鍋が入ってます。屋台に接着剤でひっついているので、取り出すことはできませんが、炭や銅鍋も手抜き度ゼロ、しっかりと作り込まれています。

ウイークエンドマーケットにもミニチュアはたくさん売られてますが、完成度の高さではこの店にかないません。こうした小さな緻密なものを時間をかけて、手を抜かず作り続けられるなんて本当にすごい。大ざっぱな私はただただ尊敬するだけです。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-11-06 23:55 | ミニチュアコレクション