毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ガイドブック ( 2 ) タグの人気記事

今年の旅行博では国別・地方別にいろいろな資料をもらいましたが、一番これから役に立ちそうで、読みがいもあって、うれしかったのがこれです。
f0154706_8331040.jpg

JHCの「とらパス 海外旅行オプショナルツアーガイドブック」。2009.10〜2010.3までの期間限定版なのでずっと使えるというシロモノではありませんが、中身が濃い。
ページ数432。ゴルフ、車手配、レンタカー、鉄道、チケット、観光、スパ・マッサージ、保障保険の8つのカテゴリーに分かれていて、さらに国別にみっちりと情報が掲載されています。もちろんネットでいくらでも検索できますが、やっぱり一冊にまとまっていると閲覧できて便利。読み物として利用できます。

感心するのが、ラオスやウズベキスタン、アイルランド、フィンランドといった、旅行先としては比較的マイナーな国でも何がしかの観光バスが用意されているところ。ラオスの首都・ビエンチャンで「半日市内観光」コースがあるなんて、ついぞ知りませんでした。
ウズベクも、「サマルカンド日帰り管区 日本語ガイド付き」というツアーが出ています。日本人旅行者のために海外の至るところできめの細かいサービスを提供している日本の旅行会社って…やっぱりすごいかも。こんな国ってほかにはないっしょ。

ちなみに、年末に行くクアラルンプールの場合、22のツアーが出ていました。心惹かれたのは、「ジャングルトレッキングとバクテー料理」。8:30〜14:30のツアーで一人9200円。日本語ガイド付き。熱帯雨林をトレッキングして、高さ30m、長さ200mのキャノピーウォーク(吊り橋)を渡り、帰りにバクテーを食べて帰ってくるコース。吊り橋好きにはぐっと来ます。
f0154706_8333227.jpg
中身はこんなカンジ。時間、催行人数、日本語ガイドの有無、全部わかります。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-09-26 22:51 | その他
かなりの頻度でお世話になっているLonely Planet
遅まきながら知ったのですが、ネットでバラ売りしているんですね!!

「Buy by Chapter」ってヤツで、要するにPDFによる章ごとの切り売り。
たとえば、ミドルイーストの巻だったら、エジプトやトルコはちょっと分厚くてそれぞれ$8.40、$7.80、レバノンは$5.40、シリアは$6.60。
「地中海ヨーロッパ」の巻だったら、キプロスやマルタの章は各$2.40、モロッコは$3.00。チャプターを全部購入すると45%引きになります。複数国を回ると荷物になって仕方がなかったロンプラ。これからは章ごとに持ち歩こうかな。

しかし、アメリカでは知らないうちに書籍の電子化がどんどん広がっていると痛感。アマゾンが発売した電子ブックリーダー、キンドルが大好評で、キンドル版書籍の売上げ数は印刷版書籍の35%に達しているというし。一方、日本。出版社が電子化には乗り気ではないし、取り次ぎにとっては死活問題。コンテンツ不足はいかんともしがたい。旅行に何冊もの書籍データを携帯できれば便利なんだけどなあ。
f0154706_2144552.jpg
これがキンドル。でかいよな、ちょっと。体力のある白人仕様と思われます。でも、いったん購読契約を結べば毎朝データが更新された新聞が読めるのってスバラシイ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2009-09-22 12:02 | その他