毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー

<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Asia Rooms

もうすぐバンコク旅行。ホテルの予約をしていたAsia Roomsから、確認のメールが来ました。{This is reminder to remind you of your reservation」とあり、メールに記載されているURLをクリックすると、こんなページに飛びます。

f0154706_1312325.jpg
「Your Hotel Booking Reservation Status」というタイトルのページで、予約した内容が詳しく出てます。なんだかうれしい。旅行気分が盛り上がります。同じネット上のホテル予約サイトの中にはこのあたりのフォローがあまいところもありますが、Asia Roomsは上出来。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-31 01:32 | ホテル

i know !

旅行に行くと痛感する英語の必要性。
ブラッシュアップするのに、とっても便利で楽しいサイトを見つけました。
i know


f0154706_20264278.jpg
SNS型英語学習サイトなのですが、難しい理屈や知識抜きで、ホントーに楽しめる!!! クイズ感覚といえばいいのでしょうか。
そのハラハラドキドキ感、達成感は、前にここで紹介したThe Traveler IQ Challenge(世界の都市や遺跡の場所当てクイズ)によく似ています。

TOEIC、動詞コロケーション、トラベル、ビジネス英語など全部で74コースあって、おまけにすべて無料というのがすごい。インターネットのある時代に生まれて良かった…。早くフランス語コースも作ってほしいものです。フランス語ができれば行く先の選択肢が確実に広がるから。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-30 20:28 | 旅行関連使えるサイト

ビジネスクラス その3

海外発券でなく、フツーに日本で日本発のビジネスクラスを買おうとすると(つまり日本から直接目的地に行く)、通常40万円以上はしますが、例外もあるんですね。それは、関西空港発のツアー。最初に「関空発のビジネス利用のツアーにはすっごい安いものがある」という話を聞いたときにはウソでしょ、と思いましたが、検索すると確かにありました。

例えば、「日本航空エグゼクティブクラスで行くバンコク5日間(3泊5日)【ホテルAクラス泊】<市内観光つき>」というタビックスジャパン主催のツアー。6月中ならいつ出発でも7万6000円です。市内観光のかわりに、フリープランを選択するとプラス3000円になりますが、それでも8万円以下。ビジネスクラスでこの料金はやっぱりすごい。関空発のビジネス、よほど利用がないのでしょうか?
f0154706_12553694.jpg


IACE主催で「往復ビジネスクラス利用!ミレニアムヒルトン指定!完全フリor観光付き選択可のJALで行く!バンコク5日間new」という、四つ星ホテル利用のツアーもあります。こっちは10万4400円〜10万6400円(6月出発)。

5日間という短い日程でも、ビジネスのエアチケットとホテル込みでこの料金は(私には)魅力的。ただ、問題は費用がこのツアー料金だけですまないこと。

1. 関空までの交通費
2. 燃油サーチャージ
が別途かかります。

1は、スターフライヤーを早くに抑えれば往復2万円以内に抑えられるとして(羽田ー関空)、頭が痛いのは2の方。7月から燃油サーチャージはさらに上がっちゃって、東京ーバンコクは片道1万4000円から2万円に跳ね上がりました。つまり、往復で4万円。6月中でもプラス2万8000円。これってどうよ。せっかくの目玉料金がだいなし。

なお、燃油サーチャージは以下を参照のこと。
JAL
ANA

見ていると腹立ちますね。なんで欧州行きが8000円も値上がりするのさ。おまけに談合しているし。ますます、日系エアラインで発券したくなくなります。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-27 12:57 | 飛行機

ビジネスクラス その2

海外の旅行代理店のサイトをのぞくと、いろいろな制約付きではあるけれど、「おお!」という価格のビジネスクラスのチケットが見つかることがあります。

例えば、ソウル発券の場合ーー
・ソウルーバンコク往復( 台北、香港で途中降機可)タイ航空 Cクラス 8万5000円
・ソウルーバンコク往復(直行便) アシアナ航空 Cクラス 7万8000円

このうち、アシアナのチケットは「東南アジアアップグレード15日有効」という制約付き。つまり、基本はエコノミー(マイルもエコノミー分しかつかない)で、それをアップグレードさせたビジネスクラスのチケットということのようです。制約ありとはいっても安い!

もちろん、日本ーソウル間のチケットを別に用意する必要がありますが、それはマイルを利用するとか、短時間のフライトだから思い切り安いチケットで我慢するとか、方法はいろいろある。ただし、絶対的な条件が一つ。目的地へできるだけ早く着きたいという人には向いていない。多少、遠回りになってもいいや、とかフライト回数がちょっとぐらい増えてもいいや、と鷹揚に考えられる人向きかな。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-24 21:50 | 計画

ビジネスクラス その1

飛行機に乗るのは全然苦にならない。むしろ好き。いろいろなエアラインを体験したい。でも、長時間のフライトをエコノミー席で過ごすのはつらい。となると、選択肢はこれしかありません。ビジネスクラスです。

しかし、ビジネスクラスは高い。正規料金だとウン十万円する。そこで、いろいろと考えるわけです。金銭的な負担少なく、ビジネスクラスに乗る方法を。誰もが思いつく方法が、貯めたマイルを使ってビジネスクラスの特典航空券を予約するか、アップグレードに使う方法でしょう。

でもね、これは倍率が高い。予約開始日に出遅れるともうOUTだし、上級会員に有利に出来ているから、私は絶対的に不利。ぺーぺーだから。

そこで浮上した方法が海外発見です。海外では、「えっ?」とびっくりするような安さでビジネスクラスのチケットが売られていることがあります。
例えばーー。

・台北発券 台北ーバンコク往復 KLM Cクラス 約5万円
・バンコク発券 バンコクーシンガポール往復 スイス航空 Cクラス 約3万円

距離があまり長くないとはいえ、この安さにはびっくり。エコノミーの料金でもいいぐらい。こういう料金は、以下のサイトで調べられます。
ITA Software
f0154706_21302076.jpg
アカウントを取って(無料)、出発地と目的地、日付を入れて、発券する都市を入れるとエアラインごとの料金が出てきます(出発地と目的地、発券する都市は3レターコードで入力)。
こんなカンジ↓
f0154706_2333327.jpg
これは、台北ーバンコク往復の料金を台湾ドル表示で見たところ。KLMで14462TWDになってるのがわかるでしょうか。日本円で約5万円。面白くて、いっぱいシミュレーションしちゃいました。安いのを見つけるとやみつきになります。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-23 21:36 | 旅行関連使えるサイト

Menulog

6月の頭にバンコクに行くので、前々から気になっていたレストランをMenulogから予約してみました。Menulogとは、レストランガイド&予約サイトで、オーストラリア、香港、ニュージーランド、英国、アイルランド、シンガポール、スペイン、タイ、米国の9カ国にサイトがあります。タイ版がこれ↓
Thailand Menulog

会員になると(無料)レストランの予約を代行してくれる(これも無料)なんて、便利じゃないですか。しかも、他の国のことはわかりませんが、タイや香港のMenulogには有名どころ、人気どころのレストランがずらり。今回、私が予約したのは、Je Ngor's Kitchen(ジェ・ンゴー・キッチン)。地元の人にも人気の海鮮レストランです。
f0154706_23441693.jpg
予約したのは、この画像に出ているスクンピット店じゃなくてサトーン店の方。

タダでホントに予約代行なんかしてくれるの?そんなうまい話があるの?と半信半疑でフォームに予約したい日時や人数を記入して送ったら、速攻で返事がありました。まず、第1弾は、「予約メールを受け付けました。これから、レストランに可否を確認してみます」という内容。その後間髪を入れずに第2弾メールが来て、今度は、「予約を確認していますが、レストランのスタッフがいま不在」との通知。おや、これは信じていいかなと思っていたら、翌日に「予約確認できました。○○の名前で予約が入っています」というメールをもらいました(こんなのです↓)
f0154706_23595938.jpg


ホントかな、ホントに信じていいのかな。東京にもないよ、こんな便利な予約代行サイト。でも、当日レストランに行ってみないと結論は出せない。予約時間に行ってみたら「そんな予約受けてません」と言われるかもしれないし。タイならありそうだし。まあ、それでも先にお金を払っているわけじゃないし、何も損はしていないのでいいけれど。とにかく行ってみよう。結論はそれからだ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-22 00:06 | 旅行関連使えるサイト

A380

シンガポール航空のA380が今日成田に初就航。と思いきや、悪天候のためセントレアを経由し、成田到着は4時間遅れとなったそうですね。見に行きたかったなあ、A380。目の当たりにすると。きっと圧倒されるに違いない。でも、見るだけじゃなくてやっぱり飛行機は乗らなくっちゃ。
f0154706_22452261.jpg


ちなみに、日本のエアラインのA380発注数はいまのところゼロ。エミレーツを筆頭に、ルフトハンザもタイ航空もカンタスも大韓航空もキングフィッシャーもどこも注文を入れているのに…。A380に限らず、発注機材がボーイング製に集中しているのは国策としか思えません。知り合いでボーイングの787の開発に携わっている人間に聞くと、やはり「国策だよね」と言ってました。骨の髄までアメリカの言うなり。商売が下手だなあ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-20 22:54 | 飛行機

インドのLCC

来年の南インド旅行を前に(かなり前ですが)インドのエアラインについて調べていたら、インディゴ(IndiGo)という新興エアラインが2006年に誕生したことを知りました。機材がなかなかかわいいの。ほれっ↓

f0154706_21165779.jpg
インドらしからぬ爽快なイメージがあるじゃあありませんか。ネットで検索すると、時間が正確だったという人、ディレイがひどかったという人、いろいろな意見があり、判断に苦しむところ。自分で乗ってみるしかないようです。

なんでも客室乗務員がインディゴブルーの超ミニスカートを着ているんだとか。私は、スッチーの制服の戦略的な利用には大賛成なので、ぜひとも見てみなくては!
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-18 21:19 | 飛行機
私が入っているプログラムは、UAのマイレージプラスとキャセイのアジアマイル、コンチネンタル航空のワンパス。このうち、ワンパスはほぼ死んでます。メインはマイレージプラスで、クレジットカードもUA提携タイプ。

アジアマイルは、ためたマイルを特典航空券にかえようとすると敷居が高いのですが、エアポートリムジンバスやエアポートエクスプレス(香港)に変えられるから、無駄にするよいりはいいかなーと考えている程度。と思っていたら、最近、アジアマイルからメールが来て、インドのジェットエアウェイズがアジアマイルに加盟したことを知りました。
f0154706_1844841.jpg


いまの予定のままで行けば、来年間違いなく乗るであろうジェットエアウェイズ。3回ぐらい乗るかもしれないジェットエアウェイズ。なんだかうれしいぞ、と。

なお、私は全然熱心なマイラーじゃありません。だって、アライアンスにしばられずいろいろなエアラインを体験することが最優先だから。とはいえ、「一つに絞ったらもっとたまるかな」とたまに思ったり。貧乏性なんだな、要するに。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-14 18:46 | 飛行機

インドの航空会社

来年1月には南インド、ケララ州のコチ(コーチン)に行く予定。いまの予定では、コチに到着するまで飛行機に5回乗ることになりそう(成田ーソウルー香港ーバンコクーデリーーコチ)。もちろん、好きでそんな計画を立てているんですが…。途方もなく疲れそうなルートだな、我ながら。
でもいいの。ソウルー香港ーバンコク間はキャセイのビジネスで行くつもりだから(ソウル発券だと格安のチケットがある!)。

で、インド国内の航空会社を調べているうちに、サハラ航空が昨年、ジェットエアウェイズに買収されてしまったことを知りました。名前もジェットライトに変わっている…。国際線はジェットエアウェイズに移管され、ジェットライトは国内線だけの扱いということです。

サハラ航空はディレイやトラブルがけっこう多かったようですが、親会社になったジェットエアウェイズはサービスに定評があるので、ジェットライトもそうなるといいな。乗るつもりだから。

f0154706_187795.jpg
これは、サハラ航空時代の写真。

ちなみに、インドにはスパイスジェットエアデカンという航空会社もあり。乗ってみたいのはスパイスジェット。ネーミングが最高です。機内が匂いそうですが。

f0154706_17564593.gif

[PR]
by butterbur-sprout | 2008-05-12 18:04 | 飛行機