毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

JHCのホテルが5%オフ

前の日記で紹介したJHCは、面白いことに、バンコクにある旅行代理店のPROGRAM D を通して予約するとすべて5%引きになります。
タイのホテルでなくてもOK。台湾でも中国でもヨーロッパでも何でも5%引き。どうしてだかわかんないけど面白い。知っておいて損はないはず。

f0154706_1751846.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-27 17:06 | ホテル

バーゲン価格

「この値段は安いー!」と見るたびに思うのが、↓のサイト。海外ホテル予約サイトの大手、JHCのホテルバーゲンです。
f0154706_11143254.jpg

画面では「2007」となっていますが、ちゃんと今年の予約分を扱っています。年号をしっかり書き換えろよ > JHC。

出ているホテルはかなりアジアに偏っていますが、バーゲンとうたっているだけあってホントに安いです。価格は1泊1000円、3000円、5000円、1万円。どれも通常料金の50%〜70%OFFになっている。
たとえば、1万円のカテゴリーに出ているバンコクのトリプルツーシーロムブティックホテルやベトナムのフラマダナンリゾートアンドスパ。ほかで予約すれば、通常、前者は1万7000円、後者に至っては約3万円!はするはず。

もちろんうまい話にはワケがあるわけで、数に限りあり。売りに出されると早い段階で完売になっちゃいます。ホテルリストは3ヶ月おきに切り替わっていて、いま出ているのは2008年3月1日〜2008年5月31日宿泊分。みんな目の付け所が一緒なんでしょう、「これは!」と思うホテルはすでに完売ですわ。

旅行計画とホテルリストがうまくマッチすれば、すごく使えるサイトだと思う。そういってる私はいつも出遅れて、未体験なのですが。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-25 11:34 | ホテル

安いチケットを探すなら

ただただ安いチケットを探したいなら、たぶんここが一番参考になるでしょう。Travelzoo。メルマガもあります。

国内外あわせて目玉品がずらり。たとえば3/19付けの商品としては、「¥14,000 成田発 格安航空券・往路は夜便 週末は気軽に香港へ!」とか、「¥19,800 週末はソウル!羽田を土曜朝発・月曜朝着 免税店立寄なし」とか。

自在に休みが取れる人であれば重宝するでしょう。私はちと難しい。でも、見ているだけで楽しくなります。

f0154706_13411891.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-24 13:45 | 旅行関連使えるサイト

アンソニー・ボーデイン

旅先を決めるヒント。考えてみればいろいろあります。TV、雑誌、書籍。口コミ、blog。TVでいえば、私にかなりの影響力を与えているのが、アンソニー・ボーデインが世界の食を旅して回る番組「アンソニー 世界を喰らう」です(ディスカバリーチャンネルで放送中)。

NYの有名なシェフで、著作も多いインテリのちょい悪オヤジ・アンソニーが、世界各地を旅しては、その土地の食を食べ尽くすという番組ですが、単なるグルメ情報に終わらず、その場所の空気感や文化を伝えているところがスゴイ。映像もなかなかスタイリッシュです。

f0154706_16544.jpg
これがアンソニー。とにかくよく食べる!飲む!食べるときの所作もかっこいいっす。食文化に対して垣根が低いのが何よりイイな。

トナカイでも蛇でも何でも先入観なく食べるアンソニーを番組で見ていると、「あ、ここの食事は相当に気に入っているな」というのがわかる。いままで見てきた中で、本当に彼が美味い!と思っている(であろう)都市や国は、ガーナ、バリ島、香港でした。

実は昨日香港編を見てしまい、急に香港に行きたくなった私たち。6月は本当はソウルに行こうと思っていたのに…、アシアナに初搭乗しようと思っていたのに。さあ、どっちになるか。

f0154706_163345.jpg
アシアナ航空。そんなに心は動かないけど、一度は乗って噂のビビンパを食べてみたいぞ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-21 16:11 | お気に入り

エアライン

一度は搭乗してみたいエアラインは、いくつもあります。その一つが、ロイヤルヨルダン航空なわけですが、そのほか優先順位が高いものをあげると、カンタス航空でしょうか。

f0154706_14505166.jpg
なんといっても、尾翼のカンガルーがわかりやすくてイイ。搭乗したら500分の1のモデルを買って、我が家のコレクションボックスにぜひとも仲間入りさせたいものです。

しかし、オーストラリアにはさして興味がないので、オーストラリア路線以外で乗れる方法はないかと調べてみたら、ありました。とりあえず見つけたのが↓の3路線。

シンガポールーデンパサール
バンコクーロンドン
香港ーロンドン

可能性として高いのは、シンガポールーデンパサールかな。週に2便だけですが。

現在のベトナム航空も捨てがたい。旧塗装は搭乗経験アリですが、新塗装になってすごくチャーミングになりました。ロータスが効いてますね。
f0154706_1511546.jpg


↓の本を読むと、「あれも、これも」と欲望の虜になります。罪な本だぜ。
f0154706_1533372.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-18 15:07 | お気に入り

スーツケース

スーツケースといえば。一時真剣に購入を考えていたのが、ホルスタイン柄のもの。

f0154706_1563125.jpg
↑の一番左側のやつです。空港で目立つこと必至。旅先でも受けること間違いなし。買おうかなー、どうしようかなーと思っているうちに生産中止となりました…。

上のアニマル柄のスーツケースは、HIDEO WAKAMATSUというデザイナーのシリーズ。スーツケースに力を入れているバッグデザイナーらしく、新作も出ています。
最近人気があるらしいのが↓

f0154706_159257.jpg
可愛いし、人目も引くでしょう。でも好みとしてはやっぱりホルスタイン柄だなー、私は。花柄は性に合いませんって。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-18 02:01 | 旅道具

スーツケース

8年ほど使ってきたサムソナイトのスーツケースがかなりくたびれてきたので、買い換えを考えています。で、いま第1候補として浮上しているのがこのバッグ。

f0154706_2212953.jpg
ケイトスペードのキャリーバッグ。この画像ではわかりませんが、内側にはグリーンのストライプの生地がはってあって、開けるとものすごく可愛い。ポケットがごちゃごちゃと付いていないシンプルな作りも気に入ってます。

問題はサイズと値段。売り場の人に聞くと「国際線機内持ち込みサイズぎりぎりで、エアラインによっては持ち込めないかも」だって。おいおい。 確かに、高さ55cm、 幅35cm、 マチ22cmなので、ちょっと引っかかるかもしれない(国際線は<高さ+幅+マチ>の計が110〜115cm以内というエアラインが多い)。

お値段も頭が痛いです。10万5000円。そりゃリモワやトゥミだってそれぐらいするけれど…、根が貧乏性なもので、そうおいそれとは決意できない。どうしたものか。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-12 22:13 | 旅道具

来年の計画

来年の1月はどこへ行こうか。なんて、もうすでに考えています。いや、正確に言うと、シリアから帰ってきてすぐ、頭の中には次のプランが浮かんでは消え、の繰り返し。

アレッポの寒さに芯から縮み上がったので、当初は、「今度は暖かい国へ行こう」と決意していたものの、次第に「のどもと過ぎれば…」の気分になり、「またシリアもいいな、ヨルダンにも行ってみたい」と変化してきました。で、いまのところの有力案はーー。

1. 南インド旅行(ケララ州をまったりと回る)+タージマハル
2. ヨルダンのペトラ遺跡+シリアのボスラ遺跡

1案だったらキングフィッシャー航空に、2案だったらヨルダン航空が利用できる!

f0154706_2328833.jpg
これがキングフィッシャー航空。LCC(格安航空会社)ですが、サービスの良さで定評があるところ。

f0154706_2330981.jpg
こっちがロイヤルヨルダン航空。きれいですよねー。サービスはともかく(あまり良くないらしい)、塗装の美しいことといったら。アンマンに行かないとこれには乗れない。「だったら行っちゃう?」と悪魔がいまささやいています。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-11 23:33 | その他

航空ジャンク市

前から行ってみたいと思っていた「航空ジャンク市」に足を運んでみました。航空関連会社の放出品即売会です。

f0154706_22103160.jpg
場所は、成田空港近くの航空博物館。遠かった。成田空港からバス(約15分)に乗って遠路はるばる…。

午前中は、飛行機おたくでごったがえすという噂を聞いていたので、一段落する午後に到着しましたが、それでもいましたね。マニアがたくさん。

f0154706_22133220.jpg
すでにかなりが売り切れていましたが、それでも1階奥の狭いスペースには、マニア垂涎の品がずらり。これは、計器類ですね。さして惹かれませんが…。

f0154706_22141339.jpg
このフラップボードには心惹かれた! いまや電光掲示板に取って代わられましたが、パタパタと行き先が変わるフラップボードはノスタルジックで旅情たっぷり。いいなー、ほしいなー。でも買ってどうするよ。値段も高いです。1つ2万5000円。

f0154706_22164931.jpg
ダイキャストモデルもありました。が、私が集めている500分の1のはなくてがっかり。600分の1と400分の1でした。

f0154706_22175369.jpg
おわかりでしょう。飛行機のドアです。きっと買っちゃう人がいるんでしょうねー。

f0154706_22184646.jpg
コックピットの操縦士用シート。家にあったら楽しいかも。

f0154706_22192289.jpg
ギャレーです。使い勝手でいえば、ドアやシートよりも上かな。台所にあると便利、な気も…。

f0154706_22201242.jpg
チェックインカウンターの上に表示してある航空会社ごとのボード。でかいです。あとで持てあましそうですが、ちょっと惹かれる。

f0154706_22214729.jpg
ここらへんは、まさにジャンクなコーナー。私にはぴんときませんが、お好きな方にはたまらないのでしょうか。

航空博物館には展示物もたくさんあって、ばかにできない面白さ。

f0154706_2223232.jpg
ボーイング747-400は、いまの時代の旅客機の一つの象徴なんでしょう。私も大好きです。エンジン、タイヤ、客室、コックピット(実物)もありました。写真は大型の模型(8分の1)。離陸から着陸までの動きを音とともに再現してくれます。

f0154706_22243986.jpg
うれしかったのが、映画「ライトスタッフ」でもおなじみ、イエーガー(世界で初めて水平飛行で音速を超えて生還したアメリカ陸軍の軍人)の愛用機「Glamorous Glennis」のレプリカが展示してあったこと(コックピットだけね)。これで音速を超えたんだなーとしみじみ。

f0154706_2226179.jpg
外には、ヘリコプターやプロペラ機なども展示してありますが、人気の的はいまはなきYS11。こうやって見ると小さいです。

↓が、今回の戦利品。買おうと思っていた機内食用のカトラリーがすっかり売り切れていたのが残念。

f0154706_22272829.jpg
f0154706_22294630.jpg
UAのPLOTTING CHARTです。見方もよくわからないのについ買ってしまいました。だって100円だし。

f0154706_2230915.jpg
小さな、イラン航空のパネルとB787と747のステッカー。さあ、どう使おうか。

f0154706_2231136.jpg
成田に乗り入れているエアラインを記した子供用の下敷き。昔のものなので、情報がちょっと古い。でも可愛い。このほか、趣旨に反して400分の1のA300のダイキャストモデルをつい買っちゃいました。

行った感想ーー。
ジャンク市よりも、離着陸する飛行機をかなり近い距離で鑑賞できる展望スペースが一番気に入りました。ガイドもあるんですよ。「まもなく着陸するのは、UA○○便。シカゴから12時間かけてのフライトです」といったカンジで。次から次へと着陸し、離陸する飛行機を見ていると時間があっという間にたっていく。同好の女子がけっこういるのは心強い。今度は、忘れずに双眼機を持参して、5月から成田にも就航予定のシンガポール航空A380の勇姿を見に行こうと思います。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-09 22:51 | 飛行機

総括すると

シリア旅行の前と後。こんな違いがありました。

Before
・シリアの人は親切で人なつっこいらしい
・食事はどうやら美味しいらしい
・パルミラ遺跡の感想は人それぞれで、「ただ広いだけ」という感想を持つ人も多いらしい
・物価が安く、旅しやすい国らしい
・冬の寒さは東京とほぼ同じ程度らしい

After
・シリアの人は親切で優しいけれど、「むきだしの好奇心」という点ではイラン人よりずっと控えめ。でも、異邦人の気分はたっぷりと味わえた
・食事は聞いていた以上に美味しい。適量なので、飽きることもなかった
・パルミラ遺跡は、広く、無造作で、美しい。迫力がある
・物価安はこちらが期待しすぎていたせいか、さほどでもない。安さだけならイエメンの方が上
・ダマスカスはともかく、アレッポは東京よりもずっと寒い(人生でこんなに寒い思いをしたことはなかった…)
・排気ガス、ゴミの多さには驚いた。乾燥しているから臭わないとはいえ、早く手を打った方がいい。幹線道路脇のゴミの不法投棄はひどすぎる

結論
また行きたい。ただし、冬は避けたい。もし行くなら完全な防寒装備で。

シリアに行った!というと「大丈夫?」とよく聞かれましたが、最新の情報をチェックした上で場所を選べば大丈夫。ただ、事態が今後どうなるか、こればっかりはわかりません。でも、中東の国に何度も行った経験からいえば、ヨーロッパやアメリカに行くよりはずっと治安はいいし、安全です。人も親切。思い切り異国情調を味わえる、旅しやすいエリアだと私は思います。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-07 23:23 | 08年1月台湾・シリア旅行