毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お気に入り( 8 )

便利ハンカチ?

昨日、羽田空港の国際線ターミナル見学に出向きました! 総勢7名! 
が、あいにく台風が近づいていて、見通し最悪  泣。
滑走路は2本のみ使用、展望デッキはそのうち立ち入りできなくなって、なんということもなくぶらぶらと時間をつぶしました。空港という空間自体が好きなので、私はそれはそれで満足なのですが、やはりどこかでリベンジをしたい。

で、国際線ターミナルに行く前に寄った2タミの「Tokyo's Tokyo」で、旅行に使えそうなハンカチ発見。
f0154706_13324540.jpg
一見、タオル地の普通のハンカチですがーー。
f0154706_1333722.jpg
わかるかな? 縁の茶色の部分はジッパーなんですわ。
f0154706_13334750.jpg
ジッパーを開ければ、ハンカチの中にモノが入れられるという仕組みです。
f0154706_133430100.jpg
ジッパーを全開にしてみました。周囲にジッパーがついたハンカチの全貌だ(大げさか)!
要するにハンカチ風ポーチというわけ。
使い方としては、中にサニタリー製品を入れたり、冷えたペットボトルを入れたり、簡単なコスメを入れたりなどがオススメされていました。
f0154706_1337262.jpg
これは、今治タオルのブランドマーク(designed by 佐藤可士和)。国内最大規模のタオル産地、今治のメーカーをとりまとめる「四国タオル工業組合」が定めた独自の認定基準に合格した、高品質のタオル商品だけに許されるマークですぞ。なので、使い心地は満点。デザインも可愛い。あとは旅立ちを待つだけ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-10-31 13:44 | お気に入り

いま一番乗りたいもの

いま一番乗ってみたいと思うもの。それは飛行機ではありません。
セグウェイです。

成田空港で見かけて以来、「乗ってみたい」と思いが募り、奈良の飛鳥路で体験できるというニュースを聞き、ますます乗りたくなりました。
f0154706_16381440.jpg
明日香村の飛鳥歴史公園を巡るらしい。
f0154706_16372880.jpg
これが成田空港のセグウェイ。関空でも見られます。

でも、飛鳥路は遠い。近場でどこかないかと思ったら、成田ゆめ牧場というのがあるじゃないですか。子どもにまじって乗りに行こうか。
f0154706_1640042.gif
これがゆめ牧場のセグウェイ。10分で1000円。初心者には10分300円の講習あり。

もっともセグウェイについては一つだけ心配あり。
極度の運動音痴の私に乗りこなせるのかという心配です。
竹馬はうまいんだけどなあ。ダメ?

ゆめ牧場には「トラクターワゴン」という乗り物サービスもあります。が、よく見ると、トラクターに乗るんじゃなくて、トラクターが引っ張るワゴンに乗るだけ。ダメだよそれじゃあ。トラクターに乗せて。働く車が好きなんだから。あ、でも私は「鉄ちゃん」ではありませんよ、念のため。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-31 16:42 | お気に入り

Photobook第2弾

前に、「イエメン編」を作って、すっかり味を占めたPhotobook。
今回は、「シリア編」を作ってみました。
f0154706_11342582.jpg

f0154706_11302945.jpg
2冊を並べてみました。どんどん増やすぞ。
f0154706_1135151.jpg
これが中身。記憶が薄れてしまっているので、キャプションはできるだけ少なくしました(爆
出来上がりには今回も大満足。こうしてリピーターが増えているのでしょう。ちなみに私が使ったのは、Photobackという会社。文庫本サイズは、36頁で2310円、78頁で2940円。ほかにCDサイズやA5 サイズ、15cm×15cmのサイズも選べます。

早く、「イラン編」「ウズベク編」も作らねば。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-26 11:40 | お気に入り

アンソニー・ボーデイン

旅先を決めるヒント。考えてみればいろいろあります。TV、雑誌、書籍。口コミ、blog。TVでいえば、私にかなりの影響力を与えているのが、アンソニー・ボーデインが世界の食を旅して回る番組「アンソニー 世界を喰らう」です(ディスカバリーチャンネルで放送中)。

NYの有名なシェフで、著作も多いインテリのちょい悪オヤジ・アンソニーが、世界各地を旅しては、その土地の食を食べ尽くすという番組ですが、単なるグルメ情報に終わらず、その場所の空気感や文化を伝えているところがスゴイ。映像もなかなかスタイリッシュです。

f0154706_16544.jpg
これがアンソニー。とにかくよく食べる!飲む!食べるときの所作もかっこいいっす。食文化に対して垣根が低いのが何よりイイな。

トナカイでも蛇でも何でも先入観なく食べるアンソニーを番組で見ていると、「あ、ここの食事は相当に気に入っているな」というのがわかる。いままで見てきた中で、本当に彼が美味い!と思っている(であろう)都市や国は、ガーナ、バリ島、香港でした。

実は昨日香港編を見てしまい、急に香港に行きたくなった私たち。6月は本当はソウルに行こうと思っていたのに…、アシアナに初搭乗しようと思っていたのに。さあ、どっちになるか。

f0154706_163345.jpg
アシアナ航空。そんなに心は動かないけど、一度は乗って噂のビビンパを食べてみたいぞ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-21 16:11 | お気に入り

エアライン

一度は搭乗してみたいエアラインは、いくつもあります。その一つが、ロイヤルヨルダン航空なわけですが、そのほか優先順位が高いものをあげると、カンタス航空でしょうか。

f0154706_14505166.jpg
なんといっても、尾翼のカンガルーがわかりやすくてイイ。搭乗したら500分の1のモデルを買って、我が家のコレクションボックスにぜひとも仲間入りさせたいものです。

しかし、オーストラリアにはさして興味がないので、オーストラリア路線以外で乗れる方法はないかと調べてみたら、ありました。とりあえず見つけたのが↓の3路線。

シンガポールーデンパサール
バンコクーロンドン
香港ーロンドン

可能性として高いのは、シンガポールーデンパサールかな。週に2便だけですが。

現在のベトナム航空も捨てがたい。旧塗装は搭乗経験アリですが、新塗装になってすごくチャーミングになりました。ロータスが効いてますね。
f0154706_1511546.jpg


↓の本を読むと、「あれも、これも」と欲望の虜になります。罪な本だぜ。
f0154706_1533372.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2008-03-18 15:07 | お気に入り

地球儀

トップページに貼っている画像は、見たとおり地球儀ですが、実は空気で膨らませるビーチボールタイプの地球儀。恵比寿の有隣堂で衝動買いしました。値段は確か1200円。

台座がついているので、転がりません。思いついたらひょいと持ち上げて確認できるので、とてもとても気に入っています。

でも、これとは別にもっと大きな地球儀もほしい。日本橋にある専門店、その名も「地球儀専門店」とひねりなしのお店に行けば、いろいろな種類を直に見ることができます。ホワイトハウスにも置いてある揺籠式地球儀のでかいヤツとか、スタンドタイプ、卓上型など常時約80の地球儀が揃っていて、なかなか圧巻。

面白かったのが、ペンでタッチすると国名や首都を音声で教えてくれるタイプ。これは遊べる。入学祝いでよく売れるとか。いいなあ、いまの子どもたちは。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-12-27 15:08 | お気に入り
私は、鉄ちゃんではありません。

しかし、大丸東京店のJR側エレベーターにははまってしまいました。
2007年11月6日に新しくなった大丸のJR側のガラス張りエレベーターに乗って、13階から一気に下降すると、東京駅のホームが見渡せるのです。

山手線も東海道線も、新幹線も! まさにジオラマ。素晴らしい。東京駅って本当に巨大なんだなーと実感できます。リニューアルした大丸には目玉がたくさんあるようですが、私としてはこのエレベーターが一番。

ただし、ノンストップで降りないと、このエレベーターの魔力は薄れがち。13階から地下1階まで一気降りがベスト。当面は混雑するでしょうから、平日にすきを見て、また乗りに行こうかな。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-11-12 23:41 | お気に入り

ツバメノート

旅支度とは直接関係ありませんが、最近お気に入りの大学ノートがこれ。

f0154706_02309.jpg
f0154706_2342357.jpg







60年の歴史を持つツバメノート。使用されているフールス紙は万年筆にもっとも適しているようなのですが、ボールペンや鉛筆派の私にも書きやすい。グレー地のクラシックな表紙や、レトロな印象のNOTE BOOKのロゴもcool!。

私の好きなB罫(6ミリ幅35行)タイプを売っている店が見つからないので、もっぱらネットで購入しています。仕事用のノートは、これ!といったものが見つからず、あれこれ浮気していましたが、いまではツバメ一筋。人は最後にシンプルなものに還る、のでしょうか。
[PR]
by butterbur-sprout | 2007-10-22 00:06 | お気に入り