毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:10年年末台湾旅行( 23 )

<旅行記 目次>
■台北編   
 迪化街散策は楽し
 小さな夜市
 新駅体験+国立台湾博物館
■台中編 
 自強号に乗りました
■高雄編   
 新幹線に乗りました  
 街のランドマークホテル
 ぴかぴかMRT  
 圧巻! 蓮池潭
 高雄のご飯は◎  new!
■台南編   
 思わぬトラブルに遭遇  new!
 ゆるくてのんびり 見所たくさん  new!
 台南小吃 を満喫  new!
 居心地の良いホテル  new! 
 開通間もない沙崙線に試乗!  new!
 新幹線の商務車両に乗りました  new!
■おまけ
 台湾の百貨店 
 大王コレクション  new!

<準備編>
Air
Hotel
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-07-04 01:40 | 10年年末台湾旅行
ゆるくて居心地のいい台南。主立った観光スポットを一通り回りました。

まず、台南城。オランダ人が建てたゼーランシア城です。
f0154706_1203214.jpg
1661年にオランダ人を追い出すことに成功した抵抗運動のリーダーが鄭成功。
f0154706_1223987.jpg
台南(というか台湾の)英雄・です。この人はゼーランシア城をおとしたその1年後に死亡。抵抗運動は息子が引き継いだそうです。今回、はじめて知りましたが、台湾のあちこちにある「成功路」の「成功」とは、この鄭成功に由来しているんですね。成功大学もそうらしい。

彼は、日中のハーフで、平戸生まれ。近松門左衛門の浄瑠璃国姓爺合戦の主人公・和藤内のモデルでもあります。台湾の親日感情ってこういうところにも関係しているのかな?

お次は赤嵌樓。「あかかんろう」と読みます。
f0154706_1331897.jpg
これも、オランダ人によって築城され、当時は「普羅民遮城」(プロヴィンシア城)と呼ばれていたそうな。鄭成功は、ゼーランシア城の前に、この赤嵌樓の城砦を攻略。オランダ統治を終わらせました。

あれ。しゃちほこ?
f0154706_1382888.jpg
と思ったら、これは鯉なんだって。池にも大型の鯉がたくさんいました。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-07-04 01:39 | 10年年末台湾旅行
台南駅〜台北駅区間は、新幹線の商務車両を利用。要するにグリーン席ですわ。
カメラの調子が今ひとつで、あまり写真を撮れなかったのが残念。
f0154706_1513688.jpg
これが車内。
f0154706_151521.jpg
アテンダントが乗客に配るおつまみと珈琲です。飛行機といっしょだね。

なんというか台湾の新幹線は基本、日本の新幹線をベースに設計しているので、新鮮味は薄い。それは新幹線だけじゃなくて、町全体、いや国全体にも言えることだけど、既視感があるのよね。台北を除けば、その既視感はタイムトラベルin日本というカンジ。とはいえ、当然外国なので、異国情調はある。優しく包まれているような居心地の良さを感じるヨソの国。貴重な国です。

関係ないけど、今日、台湾のお茶屋さんに注文したお茶が届きました。見ると、箱に手書きで「日本加油!」と大きくマジックで書いてある。ありがたいなあー、優しいなあと心から思いました。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-07-03 15:09 | 10年年末台湾旅行
2011年1月2日、台鉄・沙崙線(さろんせん)が開通しました。台鉄の台南駅と、高鉄(新幹線ね)の台南駅の乗換駅である沙崙駅を結ぶ新路線です。それまではバスで1時間かかっていた区間が、新路線開通により20分で行けるようになったわけです。
f0154706_1444171.jpg

1月2日〜9日までの1週間は、高鉄のチケットを見せれば無料試乗できると、ホテルの従業員から教えてもらい、意気揚々と試乗してきました。
f0154706_14463449.jpg

f0154706_14444382.jpg
f0154706_14443143.jpg
電車自体はなんてことありませんが、お初でしかもタダなんて最高♪
f0154706_14452058.jpg
これが沙崙駅。
f0154706_14465314.jpg
高鉄の台南駅と接続しているので、表示に従って歩くこと1、2分。ホント、すぐでした。
f0154706_14471749.jpg
はい、高鉄の台南駅に到着。ぴかぴかだよ。いやあ、便利です。
f0154706_14492869.jpg
台湾の鉄ちゃん、発見。この人、沙崙駅で記念にスタンプを押してました。鉄ちゃんの格好や醸し出す空気は世界共通かな。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-07-03 14:47 | 10年年末台湾旅行

居心地の良いホテル

台南で利用したのは、首相大飯店。ホームページの素朴さに惹かれて予約。台南はホテル代が安いので、ビジネスエグゼクティブスイーツ を取りました。それでも2100TD。リーズナブルです。

外観を撮り忘れましたが、ロビーはこんな感じ。
f0154706_759138.jpg
うすら暗い。古い。少しかび臭い。廊下には赤い絨毯が敷いてあって、一昔前のお宿みたい。
f0154706_803937.jpg
大丈夫か!?と少し不安になったところで部屋に到着。
f0154706_81958.jpg
ムダに広い…。スイーツなので寝室とリビングに分けてあるけど、妙なレイアウトです。
これが寝室。
f0154706_822476.jpg
シモンズのベッドで寝心地は良かった。書斎スペースもあります。
f0154706_831091.jpg

これはお風呂。ま、ピカピカじゃない。
f0154706_843575.jpg
f0154706_842691.jpg
f0154706_852421.jpg


写真からもわかるように決して高級なホテルではありません。
でもね、このホテルの何がいいって従業員です。サービスがいい、笑顔がいい、接客がいい。質問には親切に知恵を総動員して答えてくれるし、古いけどメンテナンスはしっかりされているので、使い勝手はいい。廊下は多少カビ臭いけど部屋には臭いはありません。
垢抜けないホテルだけどなんというかものすごーく居心地がいい。だから、古くても全然気にならなかった。記憶に残るホテルになったと思います。

自転車もレンタルできましたよ。もちろん無料。
f0154706_871376.jpg
これ、すごく便利。チャリを漕いで台南市内を散策したのでした。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-06-29 08:08 | 10年年末台湾旅行

台南小吃 を満喫

台南の美味、といえば、小吃です。

まず福記肉圓。
すごく有名なお店らしいのですが、狭くてあまりキレイとも言えません。
f0154706_14575289.jpg
頼んだのは、看板料理の肉圓。油で揚げるのではなく、蒸してある肉圓です。
f0154706_145881.jpg
一言で言うと「変わってる」。食べた瞬間、「美味い」という類の味じゃない。でも、なんとなくやみつきになりそうなもちもち感。常連客が多いのもわかるような気がしました。

次いで、度小月。擔仔麵の超有名店ですね。ここは風情のある店構え。
f0154706_1515433.jpg
注文したのは、もちろん擔仔麵。
f0154706_1532327.jpg
こっちは、米粉(ビーフン)版の擔仔麵。擔仔麵の麺は少し柔らかめなので、個人的には米粉好み。バリカタ好きの博多っ子だしね。
f0154706_1534938.jpg
さらに、香腸(ソーセージ)もいただきました。
f0154706_155332.jpg
白っぽいのはニンニク。これが効いてます。でもその後は大変。甘い香腸にぴりっと苦めのニンニクの組み合わせ。香腸、おススメです。

上海料理の店にも行きました。新光三越の中にある上海湯包館です。
f0154706_1574935.jpg

これはお通し。
f0154706_1585643.jpg
エビのレタス包み。
f0154706_1592350.jpg
上海青梗菜炒飯
f0154706_15102813.jpg
蛤のスープ。
f0154706_15221866.jpg
蟹みそ小籠包です。
f0154706_1512760.jpg
これは豚の角煮。
f0154706_1522464.jpg
このパンに角煮を包んで食べるんですが、ボリュームがすごい。
f0154706_15134637.jpg
やったぞ、完食! と思ったら
f0154706_1514042.jpg
下にもう一段、ありましたヽ('ー`)ノ中華料理はやはり大人数で食べたい。

どれも、すごーく上品な味でした。豚の角煮と蛤のスープが美味しかったな。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-06-28 15:10 | 10年年末台湾旅行

思わぬトラブルに遭遇

それは、高雄から台南に移動しようとローカル線に乗ったときに起こった!
突然、列車が停止。理由不明、アナウンスはあったけど、中国語なのでわかりません。
周りには英語のできる人がいない。異国の地でこんなトラブルに遭遇するとは。
やっぱり旅行って面白い(〃∀〃;)

まあ、そのうち動くかなーと思って待つこと約30分。
乗客が席を立ち、一斉に一番前の車両へと動き出しました。
f0154706_13591524.jpg

あり? 
どうやら、この列車の乗客を、後続の列車に移すようです。

隣の線路にやってきた列車のドアを開け、こっちの列車のドアを開けて、はしごを渡し、これで乗り移れ!という指示らしい。
f0154706_13593517.jpg


こんなシーン、どっかで見たな。そう、映画「スピード」だ! ま、あっちは動きながらの移動だったけどね。でも、ちょっとどきどきしましたよ。スリリングで貴重な体験です。
f0154706_140837.jpg
そのときの写真。緊張のため、ぶれぶれなのが悔しい。

にしても、台湾国鉄の機敏で柔軟な措置には感心しました。JRだったらもっと放置されていたのでは
(実際、その体験あります)。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-06-28 14:00 | 10年年末台湾旅行

大王コレクション

台湾に行くたびに感じていたこと。
ーーーこの国には、「〜〜大王」というお店がなんだか多いぞーーー

どちらかというと、オシャレなエリアではなく、古くからの商業地に多い印象。
昔流行った? 古風なネーミング? 王様が好き?

本当のところはわかりませんが、大王というネーミングのお店を集めてみました。
一部、「〜王」「小王」などの亜流や派生系もあります。
では、大王コレクションをどうぞ!

f0154706_13405374.jpg
f0154706_13404569.jpg
f0154706_1340369.jpg
f0154706_13402837.jpg
f0154706_13402147.jpg
f0154706_13401314.jpg
f0154706_1340613.jpg
f0154706_13395821.jpg
f0154706_13395168.jpg
f0154706_13394562.jpg
f0154706_13393770.jpg
f0154706_13392945.jpg
f0154706_13391950.jpg
f0154706_13391148.jpg
f0154706_1339377.jpg
f0154706_13385333.jpg
f0154706_13384693.jpg
f0154706_13383783.jpg
f0154706_1338278.jpg
f0154706_1338173.jpg
f0154706_1338976.jpg
f0154706_1338022.jpg
f0154706_13375324.jpg
f0154706_13374636.jpg
f0154706_13373725.jpg
f0154706_13372985.jpg
f0154706_13371859.jpg
f0154706_13371086.jpg
f0154706_1337279.jpg
f0154706_13364920.jpg


最後は、大王とは関係ないど、ウケタので紹介。ごくごく普通の通りで見かけました。
f0154706_13433682.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2011-06-28 13:41 | 10年年末台湾旅行

高雄のご飯は◎

高雄のご飯は美味しくて値段が安くて、コストパフォーマンス高し。

いろいろなお店に行きましたが、ここでは感動した店だけをピックアップ。
まず、港園牛肉麺館。
f0154706_1343865.jpg
美味しいとは聞いていましたが予想以上。
で、予想以上の地元民の多さにもびっくり。
f0154706_1345427.jpg
大混雑です。

食べたのはもちろん、牛肉麺。
f0154706_1353829.jpg

外見的には普通の牛肉麺ですが、麺が違う、スープが違う。お肉が柔らかい。
麺はね、こしがあります。スープは上品でこくのある味。値段は110TD。

この店も良かった。いや、もしかして今回の旅行のベストかも。
苓雅水餃大王です。苓雅市場内にある水餃子専門で、屋台に毛が生えたようなお店なんですが、実にイケル。
水餃子は1粒3.5TD。厚めの皮がいい。
f0154706_139215.jpg

このほかに酢酸湯と蛋花湯を頼みました。どちらも25TDです。
f0154706_13103934.jpg
これが酢酸湯。
f0154706_13105434.jpg
こっちが蛋花湯。
作っているのはランニングを着た、いかにもな屋台のおっちゃんなんですが、腕がいいんでしょうね。水餃子はおまけしてくれました。

食べ物の味を巧みに描写する繊細な舌と筆力は持ち合わせていませんが、ともかく美味しかったのよお。水餃子万歳。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-06-28 13:13 | 10年年末台湾旅行

圧巻! 蓮池潭

高雄に観光に行った人のほとんどが足を運ぶであろうスポット、蓮池潭。
「はすいけたん♪」と心の中で呼びながら、出かけてみました。
f0154706_14237.jpg

左営區にある蓮池潭は、周囲約5km、水域面積は約75ヘクタールという、それはでっかい淡水湖。
MRT紅線の左営駅から歩いて15分ぐらいです。

ネットなどで「こんなカンジ」というのは知ってましたが、行ってみると確かにすごいよ。
何がすごいって、その大胆奇抜な建造物の数々。笑っちゃうぐらい派手ででかい。
まあ見てみてください。

続きを読む
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-02-05 01:38 | 10年年末台湾旅行