毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:計画( 24 )

ipadガイドブック化

年末年始の台湾旅行に備えて、台湾特集のムック丸々一冊、PDFにしてipadに入れてみました。こんなカンジ。
f0154706_1274415.jpg
わかりづらい? 大きくしてみましょう。ほらね。
f0154706_12891.jpg
お店紹介のページはこうなります。
f0154706_1283828.jpg
ちょっと文字が読みづらい? ふふふ、ipadの力の見せ所です。アップにしてみましょう。
f0154706_1292584.jpg
いやあ、ホント、見やすいです。キレイです。楽しいです。文字や写真を好きなだけ大きくできるのっていいね。ほかにも入れたいものがあるので、自炊がんばらねば。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-12-22 12:13 | 計画

レバノンで決まりか!?

来年GWの旅行先、いまのところ、レバノンに心がかなーり傾いてます。
最初はレバノン一国だけじゃなあなんて考え、キプロスをプラスしようかと思っていましたが、ここにきて、待てよ、ムリせずレバノンだけでもいいじゃん、と考えるように…。

レバノンだけでも行きたいところは数カ所あります。
・バールベック
・ビブロス
・トリポリ
料理もアラブ一美味しいというし、これはもう決まり、かな。

問題はどのエアラインを使うかですが、安さでいえば、評判が芳しくないアエロフロートか遠回りのマレーシア航空なんですな。
現行スケジュールで時間を調べてみました。

■アエロフロート
成田 13:05  モスクワ 17:25  毎日
モスクワ 21:10  ベイルート 00:05(翌日) 月・金 
ベイルート 01:25  モスクワ 06:00  月・水 
モスクワ 19:55  成田 10:20(翌日) 毎日

■マレーシア航空
成田 13:30  クアラルンプール 19:45 月・火・木・土
クアラルンプール 23:59  ベイルート 07:10  月・木・土
ベイルート 12:40  クアラルンプール 06:00(翌日) 日・火・金
クアラルンプール 11:00  ベイルート 19:10  日・月・水・金
*成田-クアラルンプールは毎日出ている便もありますが、乗り継ぎしやすい便のみ記載

アエロフロートだと、さすがに早い。ただし復路はモスクワでの乗り継ぎ時間が約14時間。
モスクワ市内見学ができるかな。一度は行ってみたいぞクレムリン。
マレーシア航空なら乗り継ぎは実にスムーズ。復路でクアラルンプール発23:30の便(毎日就航)にすれば、クアラルンプールでちょっと遊べる。成田到着は翌日の07:40になるけれど。

うーむ。困った。
恐いモノみたさでアエロフロートにするか。
時間がかかるのを覚悟してマレーシア航空にするか。
料金が出てから決めたいと思います。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-11-24 16:46 | 計画

さらに迷走

来年のGWの旅行先がさらに迷走中。

一時、浮上したのがバリ島+ボロブドゥール遺跡 案

その次には、ここ数年タイに行っていないので、行っちゃおうかと思い立ち、
バンコク+アンコールワット 案 も浮上しました。

しかし、これといった決定打がなーい。
そうこうするうちに、今年もあと2ヶ月ちょい。
あわわ。台湾旅行についても調べねば。
やることがたくさんあって楽しいです。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-10-18 12:43 | 計画

迷走中

来年のGWの旅行先がまだ決まりません。

浮かんでは消えたプランを時系列で挙げてみるとーー

エジプト(カイロ+アレキサンドリア)
          ↓
レバノン+キプロス 
          ↓
旧ユーゴ圏(ボスニア・ヘルツェゴビナ+クロアチア+スロベニア)
          ↓
レバノン+エジプト(カイロ+アレキサンドリア)
          ↓
トルコ+ロードス島
          ↓
マルタ+シチリア
          ↓
コーカサス(アゼルバイジャン+グルジア+アルメニア)

いまのところ、コーカサスで落ち着いてますが、いつまで持つか。
こうして考えているのも楽しいんだけどね。
旅行先を思いつくたびにネットで情報を集めてルートを考え、ホテルをあたり、おかげで国別ブックマークが増えること、増えること。大変な数におよんでおります。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-10-06 11:31 | 計画

来年KLに行くことに

今日の正午からエアアジアがチケットを発売すると知り、お昼前からPC前で待機。
すでに会員登録も済ませ(というか、実は3年前にしていたことに昨日気づいた。記憶なし。どうして登録していたんだろう)、ログインして12時を待ち、ぴったりになったところで試しに空席をチェックしてみました。

調べたのは来年7月上旬の平日発着の羽田ークアラルンプール。
重たくなるかなと予想していましたが、難なくさくさくと進み、「あ、取れそう、だったら行っちゃうか」と気がつけば予約完了しておりました…。

続きを読む
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-09-23 20:57 | 計画

ニュージーランド

行きたい国がころころ変わって困ります。

いまやっている仕事の関係で、急に興味を持ったのがニュージーランド。
人種差別がきついオーストラリアと比べて、先住民族マオリとの共存が図られているとか。
ほかにも原発ゼロ、ペンギンがいる、タイやヒラマサ、シマアジがとれるとか、楽しい話をたくさん聞いて、すっかり興味津々です。

ちなみにニュージーランドに生息しているペンギンは、コビトペンギン、キガシラペンギン、フィヨルドランドペンギンの3種。マカロニペンギン属の判別はなかなか難しいので、この目でフィヨルドランドペンギンを見てみたい気も。

f0154706_2384965.jpgこれはフィヨルドランドペンギン。

f0154706_2391814.jpgこっちはスネアーズペンギン。フィヨルドランドペンギンとよく似てる。ぱっとみたら絶対わかんないよ。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-09-03 20:18 | 計画
台湾観光協会が「台湾ウエルカムプレゼントキャンペーン」なるものを実施してることを知りました。請求用紙をダウンロードし、台湾観光協会にファクスすれば以下のものがもらえるなんて、知らなかったー。誰か早く教えてよ。

NT$50チャージ済みの台北MRT悠遊カード(Easy Card=suicaみたいなカード)
台湾特産品引換券(桃園空港の免税店で引き替え可能。お菓子やおつまみ、雑貨などいろいろ)
台湾夜市 特選グルメクーポン
国立故宮博物院無料参観券

応募できるのは台湾旅行予定者のみ(飛行機の便や旅行時期を記入する欄あり)。
ファクスで送るだけだから楽ちんですな。早速送ってみましょう。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-27 19:07 | 計画

レバノン観光計画

来年予定しているレバノン旅行。
向こうで絶対見に行きたい!と決めているものが2つあります。
1つは、世界遺産のバールベック遺跡。世界でも有数のローマ神殿跡です。
f0154706_2371535.jpg

しかし、つい最近までは私は「パールベック」だと思っていた。
「パ」(pa)じゃなくて、「バ」(ba)なのね。
英語表記だと Ba‘labakk、アラビア語だと بعلبک ベカー高原の主神という意味なんだそうな。

続きを読む
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-09 23:19 | 計画

来年のGW

これまで年明けに長めの旅行をしてきましたが、来年からは方針変更。
GWを軸に(正確にはちょっと早めに日本を出て)2週間ほどの旅行に出ようと決めました。

旅行先として候補にあがっているのは次の通り。

1. レバノン + キプロス
2. レバノン + エジプト(ただしカイロとアレキサンドリアのみ)
3. 旧ユーゴ圏(ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロベニアあたり)

ですごーく迷ってます。

1と2なら、たぶんアエロフロート利用になりそうだし、3ならオーストリア航空かな。
アエロフロートは最近ずいぶんサービスが向上しているらしいので(機材も新しくなっている)、一度は乗ってみたい気がする。乗り継ぎ時間が長ければ、市内に繰り出し、クレムリンも見てみたい。

サラエボやモスタル、スプリットやリュブリャナにも行ってみたい。
ちなみに、最近人気急上昇中のクロアチア・スロベニアは、旅行業界で「クロスロ」と呼ばれているんだって。

迷いに迷って、ある日、「ここしかないよね」という気分になってすんなり決定ーーというのがいつものパターン。
今年もそうなるか!?

旅行博に行けばなにかきっかけがつかめるのでしょうか。うーん。
[PR]
by butterbur-sprout | 2010-08-05 12:16 | 計画

ガイドブック

年末年始の旅行では台北に2泊。
短い滞在時間中、おいしいご飯を目一杯食べたい。
ということで、こんな本を買いました。
「台北美味しい物語—小さな食堂で食べる気取らない品々 」

小さなお店をどどっと紹介しているし、ほかのガイドブックには出てこないような店や料理も多いのが楽しい。見ていると、あれもこれもと食べたくなる。

しかし、写真はなんとかならないのかな。
ちょっと色あせているし、書体も古くさい。ついでに、レイアウトも素人っぽい。
そんな欠点を補う魅力にあふれているのですが、ちょっともったいないなあ。
f0154706_2120835.jpg

[PR]
by butterbur-sprout | 2009-12-13 21:20 | 計画