毎日が旅の支度 旅の準備


by butterbur-sprout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マラッカ日帰り旅行

世界遺産・マラッカにクアラルンプールから日帰りで行ってきました。

マラッカ行きのバスは、バンダータシックスラタン駅と直結しているバスターミナルから出発します。
f0154706_1615250.jpg
出来たばかりということで、とにかくこのターミナルはピッカピカ。
f0154706_1621760.jpg
まるで空港のよう。クアラルンプールのLCC専用ターミナルがバスターミナルっぽいのと好対照。逆転現象だ。
f0154706_1631679.jpg

いろいろな会社のバスが出ていますが、往路で利用したのはこのメトロバス。すっごくきれい。
f0154706_164387.jpg
料金は12.20リンギ。
f0154706_1653251.jpg
200km、約2時間ちょっとでこの値段ですよ、安いっ!

長距離バス内は冷房が効き過ぎ、と効いていたので覚悟して上着を持って行ったら、意外や普通(しかし、帰りはまったく違ったのです…)。

寝ているうちにマラッカ到着。タクシーでオランダ広場まで向かいました。ガイドブックまんまのオランダ広場。美しいです。
f0154706_168152.jpg
しかし、車が多いねえ。
f0154706_1629453.jpg
せっかくの世界遺産がもったいない。車を規制した方がいいよ。
f0154706_169940.jpg
広場には、トライショーと呼ばれる、こういう派手な人力車がいっぱい。飾り付けが人によって違っていて、とんでもない派手なヤツ、ちょっとロックが入っているヤツ、などさまざま。私たちも利用しました。ごくごくノーマルな飾り付けなヤツね。1時間で40リンギ。

サンチャゴ広場や歴史博物館など、マラッカの主な観光スポットに連れていってくれるのですが、我々が気に入ったのが、マラッカ王国の宮殿を再現したスルタンパレス。
f0154706_16114693.jpg
東西交易の拠点として反映を極めたマラッカ王国の栄華を語る展示が満載。
f0154706_16295883.jpg
マネキンを使って、マラッカ王国がどんな地域と貿易をしていたのかを展示するコーナーがあったんですが…。
f0154706_1613338.jpg
その一つがこれ。カダフィ大佐とここでお会いできるとは。

マラッカ川クルーズも楽しみましたよ。
f0154706_16152012.jpg
20人乗りくらいの船でまったりマラッカ川を回ります。
f0154706_1616812.jpg

生ぬるい風に吹かれながら、川のほとりをゆるーく見物できる旅。怠惰な気分で最高。
f0154706_16172496.jpg


そのほかは何をしたかなあ。ご飯を食べて、甘味をいただき、
f0154706_16175260.jpg
ネコを見たり、
f0154706_16323942.jpg
モスクを訪ねたり、
f0154706_16182789.jpg
サンダルのブランド名に笑わせてもらったり。お昼前に到着し、気づいたらもう午後7時近く。

が、ここからが大変でしたの。バスターミナルに戻り、帰りのバスのチケットを買おうと思ったら、近い時間は全部売り切れている! バス会社別のカウンターを走り回って、ようやく手に入ったのが午後8時半のバス。このバスはもう冷凍庫。冷えて冷えてどうにかなりそうでした。
バンダータシックスラタン駅に付いたら、接続の電車がなぜか全然来なくて、ホテルに着いたのはもう1時近く。

マラッカに行かれる方へー。帰りのバスは先に予約しておきましょう。
[PR]
by butterbur-sprout | 2011-07-31 16:22 | 11年7月クアラルンプール旅行